司法書士法人 貝原事務所(沼津市の司法書士)

司法書士法人 貝原事務所(沼津市の司法書士)のブログです。業務に関連する話題はもちろん、それ以外の話題でも、関心を持った範囲で投稿してまいります。

本ブログに記載する情報(とくに法律・登記関係)の利用については、あくまで参考としてご活用ください。
弊所が情報の完全性を保証するものではありませんのでご留意ください。

 

ICUとHCU

後見業務の中で、「HCU」という単語を初めて聞きました。

「○○病院のHCUです」という文脈だったので、

ICU」みたいなものかと推測がついたのですが、確認してみました。

 

1.ICUとは

Intensive Care Unitの略。

集中治療室のこと。

 

2.HCUとは

High Care Unitの略。

高度治療室のこと。

 

3.両者の違いは。

前者における、集中治療とは「生命の危機にある重症患者さんを、24時間の濃密な観察のもとに、先進医療技術を駆使して集中的に治療するもの」であり、集中治療室とは、「集中治療のために濃密な診療体制とモニタリング用機器、ならびに生命維持装置などの高度の診療機器を整備した診療単位」とされます。

以下参照。

集中治療室 - Wikipedia

https://www.jsicm.org/provider/icm.html(日本集中治療医学会HPより)

後者は、前者に比して、同等または重篤度の比較的低い患者さんを受け入れるとされています。