司法書士法人 貝原事務所(沼津市の司法書士)

司法書士法人 貝原事務所(沼津市の司法書士)のブログです。業務に関連する話題はもちろん、それ以外の話題でも、関心を持った範囲で投稿してまいります。

本ブログに記載する情報(とくに法律・登記関係)の利用については、あくまで参考としてご活用ください。
弊所が情報の完全性を保証するものではありませんのでご留意ください。

 

死者名義の登記と登記識別情報通知

平成18年2月28日民二522号回答

被相続人名義への所有権の移転の登記が未了のまま被相続人が死亡したため、相続人から当該登記の申請がされた場合に、同登記が完了したときは、申請人である相続人に対し、登記識別情報を通知すべき

 疑問に思ったのが、被相続人Aの相続人が2名(BとC)がいて、この2名がそろってA名義への所有権移転登記申請を出した場合に、
登記識別情報はどちらに通知されるのか?

委任状等に明示するか、そもそも申請を識別情報を受け取る一方にしてもらうのか・・(結論不明)