司法書士法人 貝原事務所(沼津市の司法書士)

司法書士法人 貝原事務所(沼津市の司法書士)のブログです。業務に関連する話題はもちろん、それ以外の話題でも、関心を持った範囲で投稿してまいります。

本ブログに記載する情報(とくに法律・登記関係)の利用については、あくまで参考としてご活用ください。
弊所が情報の完全性を保証するものではありませんのでご留意ください。

 

相続法の改正(改正民法(相続)の成立)

改正民法が成立 相続で配偶者を優遇 :日本経済新聞

 

 

気になる改正点(とりあえず)

 

1.配偶者居住権の登場

遺産分割手続きにおいて考慮すべき事由が一つ増えます。

税務上もポイントになるため、

これまで以上に、不動産の遺産分割協議書の作成に際し、

司法書士が関与すべき事案が増えるように思います。

「自宅に住む権利」と「自宅の所有権」という2つの権利を、

どのように整理していくか、

相続人の皆様のお手伝いをする機会は少なくないでしょう。

 

 

2.自筆証書遺言に関する改正

(1)財産目録がパソコンで作成可能に

(2)法務局での保管制度が開始

(3)検認不要なケースが登場

従来、公正証書遺言のメリットとされてきたところが、

今回の改正で(少し)失われるかもしれません。。

また、遺言作成のハードルが下がり、遺言を残す方が増える可能性もあります。

ここでも、

・正確な遺言作成のニーズ

・上記1の「配偶者居住権」への配慮

・上記3の「遺留分」への配慮

から司法書士が関与するケースが増えるように思います。

 

 

3.遺留分の金銭請求権化

紛争性のある事案(紛争になりそうな事案)において、大きな影響がある改正です。

司法書士としては、登記の仕方に変更が生じる点が、まずは気になります。)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

司法書士法人 貝原事務所
(しほうしょしほうじん かいばらじむしょ)


担当司法書士行政書士:築地(つきじ)


本事務所  :静岡県沼津市宮町441番地22
若葉町事務所:静岡県沼津市若葉町17-28
事務所HP :http://www.office-kaibara.com/index.html


沼津・三島・富士をはじめとする静岡県東部が主な業務地域です。
出張での相談にも取り組んでおります。


まずはお気軽にご連絡ください。
弊所へのお問合せについては下記HPをご参照ください。
http://www.office-kaibara.com/contact-test-mail.html


行政書士 つきじ事務所
行政書士:築地(つきじ)
事務所:静岡県沼津市若葉町17-28
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★