司法書士法人 貝原事務所(沼津市の司法書士)

司法書士法人 貝原事務所(沼津市の司法書士)のブログです。業務に関連する話題はもちろん、それ以外の話題でも、関心を持った範囲で投稿してまいります。

本ブログに記載する情報(とくに法律・登記関係)の利用については、あくまで参考としてご活用ください。
弊所が情報の完全性を保証するものではありませんのでご留意ください。

 

遺産承継業務・遺産整理業務について(依頼について)

司法書士と相続のかかわりは、これまでですと「不動産名義の変更」に限られていたように思います。

しかしながら、最近では、依頼者から委任を受けて、相続財産の管理や処分をサポートする業務も行っています。

これらは、司法書士に法律上認められた業務であり、成年後見制度もその一環といえます。本稿でご紹介する「遺産承継業務」「遺産整理業務」も、これに含まれています。

 

相続(遺産承継)手続きを必要とされる方なら、どなたでもご依頼いただけます。

しかしながら、時間に余裕があり、相続(遺産承継)手続きを必要とする先も金融機関がちょっとだけというのであれば、ご自身で進めることも可能であり、実際に,多くの方がご自身で手続きをされるかと思います。

 

にもかかわらず、弊所へのご依頼があるのはナゼというところで、

弊所にて、ご依頼の多いパターンをご紹介します。

 

1.遠縁の親戚の相続手続き

たとえば、叔父さんや叔母さんの相続手続きをするケースが該当します。

相続財産がどれくらいあるのかもはっきりしない、

相続人間で頻繁に協議を行うことが難しいので出来る限り簡単に手続きを済ませたい、

戸籍集めで躓いた(遠縁の方だと相続人の戸籍を集めるだけでも一苦労です。)、

といったパターンが多いように感じます。

 

2.相続人自身がご高齢

こういったケースの場合、弊所に一番最初にご依頼いただくのは、相続人のお子様であることが多いです。

相続人自身が高齢のため、金融機関等を相手にして手続きを進めるのが難しい(書類が細かすぎる!)、

物理的に移動することが難しいので誰かに代わりに行ってもらいたい、

相続人間で頻繁に協議を行うことが難しいので出来る限り簡単に手続きを済ませたい、

といった理由でご依頼いただくことが多いです。

高齢の夫婦で相続が発生した場合にも、同じようなことがいえるかと思います。

 

3.相続(遺産承継)手続きを必要とする金融機関等が多すぎる

地元の銀行についてはほとんど口座を持っている方、証券口座を複数持っている方など、

相続(遺産承継)手続きを必要とする金融機関が5行にも6行にもなり、とてもじゃないがやってられないというパターンです。

順番に1つずつ金融機関の手続を行っていては、相続人同士の負担も相当なものになるかと思います。

 

4.相続人以外の人を含めて相続(遺産承継)を行いたい

ご兄弟が相続人になるケースで、本来相続人となる方が亡くなっている場合に、その方の奥様(配偶者)を相続(遺産承継)手続きに含ませたいといった場合。

この奥様(配偶者)への相続(遺産承継)というのは、相続人からの贈与になるのですが、税務面への対応(税理士さんとの協同)を含め、ご依頼いただくことがあります。

 

とはいえ「何を頼めるのか?」「どこまで頼めるのか?」「どのくらいの費用がかかるのか?」といった疑問はあるかと思います。

弊所においては、そうした疑問を解消するため、最初のご相談(ざっくりとしたお見積りを提示するためのご相談)は無料で承っています。

ぜひ、お気軽にご相談ください。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

司法書士法人 貝原事務所
(しほうしょしほうじん かいばらじむしょ)

本事務所  :静岡県沼津市宮町441番地22
若葉町事務所:静岡県沼津市若葉町17-28
事務所HP :http://www.office-kaibara.com/index.html


沼津・三島・富士をはじめとする静岡県東部が主な業務地域です。
出張での相談にも取り組んでおります。


まずはお気軽にご連絡ください。
弊所へのお問合せについては下記HPをご参照ください。
http://www.office-kaibara.com/contact-test-mail.html


担当司法書士行政書士:築地(つきじ)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★