司法書士法人 貝原事務所(沼津市の司法書士)

司法書士法人 貝原事務所(沼津市の司法書士)のブログです。業務に関連する話題はもちろん、それ以外の話題でも、関心を持った範囲で投稿してまいります。

本ブログに記載する情報(とくに法律・登記関係)の利用については、あくまで参考としてご活用ください。
弊所が情報の完全性を保証するものではありませんのでご留意ください。

 

相続登記未了の(先代・先々代の名義が残っている)土地について

お盆が近くなると、

相続登記に関連する、つぎのようなご相談が増えてくるように思います。

 

1.

昭和初期から名義が変わっていない土地の名義変更

(昭和20年の登記が現在までずっと残っている。。。)

2.

先代(おじいちゃん)あるいは先々代(ひいおじいちゃん)から名義が変わっていない土地の名義変更

3.

家族のいなかった傍系親族(おじさん・おばさん)から、依頼者(兄弟姉妹あるいは甥・姪)への相続による名義変更

 

いずれも親族での協議が必要になるケースなので、

「お盆で親族が集まる際に話ができれば」というお考えで

動き出される方が多いようです(また、その考えは大正解です。)。

 

上記のようなケースでは、

1.戸籍等の収集だけでも、相応の費用が必要となる。

2.結果的に、協議をおこなうべき相続人が多人数となり、

  親戚一同をまきこんだ手続きになる。

 

というわけなので、親族の集まりで「書類にハンコを!」というところまでいかなくても、「実は・・・な土地があって、費用や手間がかかりそうなの。。。」と話をするだけでも、その後の手続きを円滑に進める効果があると考えます。

 

そうした場面で、

具体的にどういった流れで手続きが進んでいくのか、

解決に向けてどういった障害があるのか、

を確認する意味でも、ぜひ弊所をご活用いただければと思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

司法書士法人 貝原事務所
(しほうしょしほうじん かいばらじむしょ)


担当司法書士行政書士:築地(つきじ)


本事務所  :静岡県沼津市宮町441番地22
若葉町事務所:静岡県沼津市若葉町17-28
事務所HP :http://www.office-kaibara.com/index.html


沼津・三島・富士をはじめとする静岡県東部が主な業務地域です。
出張での相談にも取り組んでおります。


まずはお気軽にご連絡ください。
弊所へのお問合せについては下記HPをご参照ください。
http://www.office-kaibara.com/contact-test-mail.html

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★