司法書士法人 貝原事務所(沼津市の司法書士)

司法書士法人 貝原事務所(沼津市の司法書士)のブログです。業務に関連する話題はもちろん、それ以外の話題でも、関心を持った範囲で投稿してまいります。

本ブログに記載する情報(とくに法律・登記関係)の利用については、あくまで参考としてご活用ください。
弊所が情報の完全性を保証するものではありませんのでご留意ください。

 

商号の英文表記

グローバル展開をおこなう会社では、定款上の商号の定めにおいて、日本語表記の商号(登記される商号)に加えて、商号の英文表記を定めているところがある。

 

例:株式会社三越伊勢丹ホールディングス

定款第1条

当会社は、株式会社三越伊勢丹ホールディングスと称し、英文では、 Isetan Mitsukoshi Holdings Ltd.と表示する。 

http://www.imhds.co.jp/company/img/OT2011062700004.pdf

 

平成14年の商業登記規則改正により、商号登記をローマ字表記とすることが可能となっているが、商号は日本文字による会社が多いように思う。

なお改正時の法務省からの案内。

法務省:既存の会社の定款の規定と登記手続の関係

(「第○条 当会社は,ABC Business Service株式会社と称する。登記上は,エイビーシー・ビジネス・サービス株式会社と表示する。英文では,ABC Business Service Co.Ltd.と表示する。」という記載例に時代を感じる。)

 

 

英文表記を変更する場合、英文表記を定款で定めている以上は、定款変更の手続きが必要となる。

http://www.ds-pharma.co.jp/pdf_view.php?id=600

大日本住友製薬のIR。「Sumitomo」を前にした。)

http://www.syataku.co.jp/toinvestors/pdf/news160819_5.pdf

日本社宅サービスのIR。「co.,ltd.」から「inc.」に。)

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

司法書士法人 貝原事務所
(しほうしょしほうじん かいばらじむしょ)

本事務所  :静岡県沼津市宮町441番地22
若葉町事務所:静岡県沼津市若葉町17-28
事務所HP :http://www.office-kaibara.com/index.html


沼津・三島・富士をはじめとする静岡県東部が主な業務地域です。
出張での相談にも取り組んでおります。


まずはお気軽にご連絡ください。
弊所へのお問合せについては下記HPをご参照ください。
http://www.office-kaibara.com/contact-test-mail.html


担当司法書士:築地(つきじ)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★