読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

司法書士法人 貝原事務所(沼津市の司法書士)

司法書士法人 貝原事務所(沼津市の司法書士)のブログです。業務に関連する話題はもちろん、それ以外の話題でも、関心を持った範囲で投稿してまいります。

本ブログに記載する情報(とくに法律・登記関係)の利用については、あくまで参考としてご活用ください。
弊所が情報の完全性を保証するものではありませんのでご留意ください。

 

「株主リスト」が登記の添付書面となります

タイトルそのままですが、

10月1日より「株主リスト」が登記の添付書面となりました。

法務省:「株主リスト」が登記の添付書面となります

 

登記事項が、株主の意思決定にかかるケースについて、

所定の株主リストの添付が必要になるというもので、

多くの登記事項において必要書類が増えたということになります。

 

記載が必要な要素としては、

 1.株主の氏名又は名称
 2.住所
 3.株式数(種類株式発行会社は,種類株式の種類及び数)
 4.議決権数
(5.議決権数割合)

となります。

 

これまで社外に明示することの少なかった、

設立以降の株主構成を書面として提示しなければ

ならないとうことに。

 

その結果、

所在不明株主や名義株が顕在化し、

これらの問題の解決に向けて

動き出すことの契機になるのかなと考えております。

 

所在不明株主や名義株については、相続手続きも関係してきます。

根深い問題が露わになるケースも多いような気がします。

例(1)

もともと株主であった人が亡くなる。

→株式は相続される。

→それらの相続人とは疎遠で、没交渉となる。

→連絡がとれなくなる。

例(2)

名義株をもっていた人が亡くなる。

→「名義株」の事情を知らない相続人が株式を相続。

→権利関係が複雑化する。

→会社が株主を管理することができなくなる。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

司法書士法人 貝原事務所
(しほうしょしほうじん かいばらじむしょ)

本事務所  :静岡県沼津市宮町441番地22
若葉町事務所:静岡県沼津市若葉町17-28
事務所HP :http://www.office-kaibara.com/index.html


沼津・三島・富士をはじめとする静岡県東部が主な業務地域です。
出張での相談にも取り組んでおります。


まずはお気軽にご連絡ください。
弊所へのお問合せについては下記HPをご参照ください。
http://www.office-kaibara.com/contact-test-mail.html


担当司法書士:築地(つきじ)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★