司法書士法人 貝原事務所(沼津市の司法書士)

司法書士法人 貝原事務所(沼津市の司法書士)のブログです。業務に関連する話題はもちろん、それ以外の話題でも、関心を持った範囲で投稿してまいります。

本ブログに記載する情報(とくに法律・登記関係)の利用については、あくまで参考としてご活用ください。
弊所が情報の完全性を保証するものではありませんのでご留意ください。

 

所有者のわからない土地?(所有者不明土地の問題)

今夜のNHKのニュースで取り上げられていました。

 

土地の所有者は,登記簿を調べれば確認することができます。

登記簿上には,土地の所有者の住所・氏名が記載されています。

 

そして,土地の所有者が変更になった場合,

あるいは,土地の所有者の住所や氏名が変更になった場合には,

その変更を登記する必要があります。

 

とはいえ,この変更登記をすることは,法律上義務付けられているわけではありません。

あくまで各人の意思に委ねられているのです。

 

これが土地の売買であれば,多くの方が登記を自発的にするでしょう。

(自分が購入した土地の名義が,前の所有者のままになっている状態を良しとする人は少数派でしょう。)

 

問題は,相続が起きたときです。

売ったり買ったりする予定のない土地(先祖代々住んでいる土地)や,

いらないんだけど売るにも売れないような土地(山林等)については,登記するもの面倒くさいしお金もかかるしで放置されることがままあります。

 

そんな相続未登記地を売買するときには,現在の相続人の名義に直さなければ売買できないのですが,これが一大事なのです。

 

ちょっと前の相続であればまだしも,これが明治・大正・昭和初期・昭和中期なんかでとまっていると,何回もの相続が連続して発生し,相続人が多数になってしまうのです。

 

この状態を「所有者がわからない」といっているのです。

 

問題の解決には,いくつかの方法があります。

迷っていても,次の相続が発生し,さらに事態を複雑にするだけです。

はやめにお近くの司法書士に相談しましょう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

司法書士法人 貝原事務所
(しほうしょしほうじん かいばらじむしょ)

本事務所  :静岡県沼津市宮町441番地22
若葉町事務所:静岡県沼津市若葉町17-28
事務所HP :http://www.office-kaibara.com/index.html


沼津・三島・富士をはじめとする静岡県東部が主な業務地域です。
出張での相談にも取り組んでおります。


まずはお気軽にご連絡ください。
弊所へのお問合せについては下記HPをご参照ください。
http://www.office-kaibara.com/contact-test-mail.html


担当司法書士:築地(つきじ)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★