読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

司法書士法人 貝原事務所(沼津市の司法書士)

司法書士法人 貝原事務所(沼津市の司法書士)のブログです。業務に関連する話題はもちろん、それ以外の話題でも、関心を持った範囲で投稿してまいります。

本ブログに記載する情報(とくに法律・登記関係)の利用については、あくまで参考としてご活用ください。
弊所が情報の完全性を保証するものではありませんのでご留意ください。

 

高尾山古墳と都市計画道路

長年の懸案事項に、ひとつの区切りがついたとのニュースがありました。

古墳北に丁字交差点 沼津・高尾山、市長が意向|静岡新聞アットエス

 

当所の若葉町事務所からもほど近く、車はもちろんなんどか歩いて通りすがったこともある場所に関してです。

 

周辺住民の方はもちろん、通勤で利用されている多くの方もご存じの通り、あの箇所の朝夕の交通渋滞は大変なものです。

一方で、発掘された古墳も、とくに歩いて見てみるとわかるのですが、「風雨にされされないのか。大丈夫なのか。」と心配になってしまう様相(保護か建設かで判断がついていなかったためかもしれませんが。)。

 

結論の当否はおいて、次のステップに進めるようになったことは「保存」「道路建設」のいずれの立場からも歓迎されるべきことのように思います。

 

この高尾山古墳についてはウィキペディアを参照。

高尾山古墳 - Wikipedia

歴史は古く西暦230年頃築造で、前方後円墳。見た感じから、円墳なのかとおもっていたのですが、違うのですね。大きさは、実際に見てみると「結構大きいな」と思うのですが、事実、「築造された古墳時代最初期としては東日本で最大級であり、全国でも大規模な部類」とのこと。

 

三島市の向山古墳のように、整備されたらうれしいです。

三島市眺望地点(向山古墳群)|三島市