司法書士法人 貝原事務所(沼津市の司法書士)

司法書士法人 貝原事務所(沼津市の司法書士)のブログです。業務に関連する話題はもちろん、それ以外の話題でも、関心を持った範囲で投稿してまいります。

本ブログに記載する情報(とくに法律・登記関係)の利用については、あくまで参考としてご活用ください。
弊所が情報の完全性を保証するものではありませんのでご留意ください。

 

2019-04-15から1日間の記事一覧

取締役辞任の登記の会社への請求

状況: A株式会社(取締役会設置会社)において、取締役を務めていた甲・乙・丙の3名。 その後、事情があって、乙は取締役を辞任したが、いつまでたっても、代表取締役の甲が、乙の辞任による退任登記を申請してくれない(なお甲は、A社の100%株主でも…

昭和43年12月24日最判と前提の先例について

1.裁判要旨 株式会社の取締役または監査役の任期満了または辞任による退任により法律または定款に定める取締役または監査役の員数を欠くに至つた場合においては、右退任による変更登記は、あらたに選任された取締役または監査役の就職するまで許されない。…

30歳になったら静岡県

https://www.koyou.pref.shizuoka.jp/30shizuoka/ 今朝のNHKニュースで紹介されていました。 静岡県内でも、東部・中部・西部・伊豆・熱海と地域ごとの特色もありますので、ぜひ色々とご検討いただければ幸いです。

会計限定監査役である旨の登記の省略

1.条文 会社法(平成十七年法律第八十六号)第九百十一条3 第一項の登記においては、次に掲げる事項を登記しなければならない。十七 監査役設置会社(監査役の監査の範囲を会計に関するものに限定する旨の定款の定めがある株式会社を含む。)であるときは…