読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

司法書士法人 貝原事務所(沼津市の司法書士)

司法書士法人 貝原事務所(沼津市の司法書士)のブログです。業務に関連する話題はもちろん、それ以外の話題でも、関心を持った範囲で投稿してまいります。

本ブログに記載する情報(とくに法律・登記関係)の利用については、あくまで参考としてご活用ください。
弊所が情報の完全性を保証するものではありませんのでご留意ください。

 

法定相続情報証明制度、5月下旬から実施!

法務大臣閣議後記者会見より(平成29年3月28日)

法務省:法務大臣閣議後記者会見の概要

 

以下抜粋

本日の閣議において,私から,「法定相続情報証明制度」を5月下旬から実施する旨発言しました。この制度は,行政機関の相続手続においても利用することができることから,相続人の負担軽減のため,各府省庁に本制度を活用していただくよう御検討をお願いしたものです。法定相続情報証明制度は,相続登記促進のために創設するものです。この制度に基づく証明書の取得のために登記所を訪れた相続人の方々に対し,相続登記をするメリットや放置することによるデメリットを登記官が直接説明することなどを通じて,相続登記の必要性についての意識を向上させることで,相続登記の促進を図ることができます。

 この制度を通じて,相続登記が未了のまま放置されることを防止してまいりたいと考えています。

 

 本当に5月からやるのか疑心暗鬼であったのですが、当初予定通り「5月下旬から実施」となるようです。

不動産登記以外にも、証明書の利用が予定されていますが(例:銀行の相続手続き)、証明書を利用する手続きが稼働するのは、本制度開始から、しばらくたってからになるのでしょう(金融機関等で、どれだけ証明書利用の検討が進んでいるのかは不明。)。

 

制度趣旨は、上記抜粋にもあるとおり「相続登記促進」にあります。

弊所でも、法定相続情報作成のサポート業務を実施していく予定です。

その際には、相続登記促進に寄与すべく、一緒にPRをしていきたいと思っております。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

司法書士法人 貝原事務所
(しほうしょしほうじん かいばらじむしょ)

本事務所  :静岡県沼津市宮町441番地22
若葉町事務所:静岡県沼津市若葉町17-28
事務所HP :http://www.office-kaibara.com/index.html


沼津・三島・富士をはじめとする静岡県東部が主な業務地域です。
出張での相談にも取り組んでおります。


まずはお気軽にご連絡ください。
弊所へのお問合せについては下記HPをご参照ください。
http://www.office-kaibara.com/contact-test-mail.html


担当司法書士:築地(つきじ)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

休眠会社の整理とその後の手続き

0.「休眠会社の整理」とは

休眠会社:

株式会社であって、当該株式会社に関する登記が最後にあった日から十二年を経過したもの。

12年となっているのは、役員の任期が最長10年とされているところ、活動している会社であれば、少なくとも12年の間には必ず登記がなされるはずだという考えによるところです。

 

休眠会社の整理は、つぎのような流れをたどります。

(1)最後の登記があった日から12年経過

(2)法務大臣が、その会社を官報公告。

(3)登記所は、公告があった会社に対して通知。

(4)公告後、2カ月の期間満了時に、会社は解散したものとみなされる。

(5)会社を継続する場合、解散後3年以内に会社継続の登記をする。

 

活動していない会社については、法的に「解散登記」をすることによって、登記記録を整理するというものです。

会社法につぎのように規定されています。 

会社法(平成十七年七月二十六日法律第八十六号)

第四百七十二条  

休眠会社(株式会社であって、当該株式会社に関する登記が最後にあった日から十二年を経過したものをいう。以下この条において同じ。)は、法務大臣が休眠会社に対し二箇月以内に法務省令で定めるところによりその本店の所在地を管轄する登記所に事業を廃止していない旨の届出をすべき旨を官報に公告した場合において、その届出をしないときは、その二箇月の期間の満了の時に、解散したものとみなす。ただし、当該期間内に当該休眠会社に関する登記がされたときは、この限りでない。

2  登記所は、前項の規定による公告があったときは、休眠会社に対し、その旨の通知を発しなければならない。

 法務局の案内はこちら。

法務省:休眠会社・休眠一般法人の整理作業の実施について

 

 

1.休眠会社への通知

公告や通知は、年に1回行われています。

平成28年分は10月13日に実施されました。

法務省:平成28年度の休眠会社等の整理作業(みなし解散)について

 

したがって、届出あるいは何かしらの登記をしない限り、平成28年12月13日に登記所による解散登記(「みなし解散」といいます。)がなされます。

 

ちょっと小さいですが、上記リンク先の「2 管轄登記所からの通知について」に通知書のサンプルがあります。これをみると、下段に「まだ事業を廃止していません」旨の届出書とセットになっています。

したがい、休業していなければ、この届出書を法務局に提出することになります。

 

沼津市三島市を管轄するのは、静岡地方法務局沼津支局となりますが、

商業登記に関する沼津支局の管轄は広く、以下の通りとなっています。

沼津支局:静岡地方法務局

沼津市裾野市御殿場市三島市伊豆市伊豆の国市富士市富士宮市下田市熱海市伊東市駿東郡小山町,清水町,長泉町田方郡函南町賀茂郡南伊豆町河津町東伊豆町松崎町西伊豆町

 

 

なお通知は、登記されている本店住所地に送付されます。

そのため、本店移転をしているにもかかわらず、その旨を登記していないときには、通知が届かないこととなります。

 通知の到達は、みなし解散の要件ではありません。

公告がされた以上、「知らなかった」ということはできないのです。

  

 

2.「みなし解散」からの復活

「みなし解散」の状態は、解散登記がなされている状況と同じです。

この状態から復活するためには、解散登記から3年以内に「会社継続登記」をしなければなりません。

3年を経過してしまうと、復活できず、清算手続きに進めざるを得なくなります。

 

(1)

解散により、取締役等の役員はその権限を失い、解散後は清算人が業務を行うこととなります。

みなし解散の場合には、清算人の就任登記が行われていないため、まずは清算人の就任登記をすることとなります。

(2)

そのうえで、会社の継続登記を行います。継続の登記と一緒に、新たな役員等の選任登記をこないます。

イメージとしては設立時の役員就任登記と同じような流れとなります(解散登記により、既存の役員は抹消されているため、あらためて選任登記をすることに。個々の取締役の資格が復活するわけではない。)。 

 

会社法(平成十七年七月二十六日法律第八十六号)

第四百七十三条  

株式会社は、第四百七十一条第一号から第三号までに掲げる事由によって解散した場合(前条第一項の規定により解散したものとみなされた場合を含む。)には、次章の規定による清算が結了するまで(同項の規定により解散したものとみなされた場合にあっては、解散したものとみなされた後三年以内に限る。)、株主総会の決議によって、株式会社を継続することができる。

商業登記規則(昭和三十九年三月十一日法務省令第二十三号)

第七十三条  

会社法第四百七十三条 の規定による継続の登記をしたときは、解散の登記、清算人会設置会社である旨の登記並びに清算人及び代表清算人に関する登記を抹消する記号を記録しなければならない。

昭和25年1月30日民事甲72

会社継続の決議があつた場合には、あらたに取締役を選任しなければならない。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

司法書士法人 貝原事務所
(しほうしょしほうじん かいばらじむしょ)

本事務所  :静岡県沼津市宮町441番地22
若葉町事務所:静岡県沼津市若葉町17-28
事務所HP :http://www.office-kaibara.com/index.html


沼津・三島・富士をはじめとする静岡県東部が主な業務地域です。
出張での相談にも取り組んでおります。


まずはお気軽にご連絡ください。
弊所へのお問合せについては下記HPをご参照ください。
http://www.office-kaibara.com/contact-test-mail.html


担当司法書士:築地(つきじ)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

最高裁の成年後見に関するレポート

1.

毎年、最高裁判所から発表されている「成年後見関係事件の概況」が今年も更新されました。

平成28年1月~12月までの概況が新たにまとめられています。

資料が掲載されているのは次のリンク先です。

裁判所|成年後見関係事件の概況

 

2.申立件数の推移

申立件数は昨年比で減少しました(34,782→34,249)。

過去5年でみても減少傾向にあります。

高齢者人口や認知症患者数など、成年後見制度との相関性が高いと思われる数字は増加傾向にある一方で、成年後見制度の利用は減少傾向にあります。

参考:

認知症|疾患の詳細|専門的な情報|メンタルヘルス|厚生労働省

(「患者数」の項目)

類型ごとに内訳をみると「後見」類型が減少する一方で、「保佐」類型が増加。

任意後見(監督人が選任され発動したもの。)については、昨年比で見ると減少していますが、トレンドとしては増加傾向にあるように思います(平成26年から、738→816→791。)。とはいえ件数は少ないかと。

なお、任意後見契約の締結自体は、平成26年が「前年比705件増の9,737件」とされており、発動待ちの契約が相当数あるものと推測されます。

日本公証人連合会

(「平成26年における遺言公正証書等作成件数について」)

 

 

3.申立人と本人との関係について

市区町村長が申し立てた件数(以下「市長申立ての件数」とします。)が6,466件で、前年の5,993(全体の約17.3%)に比べ、前年比8%の増加となっています。

全体の申し立て件数が減少している中で、市長申立ての件数については、かなりの割合で増加しています。

 

 

4.申立の動機

あいかわらず預貯金等の管理・解約が多いのですが、これはほとんどの申し立てにおいて「預貯金」の問題が関係してくるからだと思います。

 

 

5.審理期間や鑑定について

審理期間は2か月以内であるものが80%弱となっています。
静岡家庭裁判所沼津支部についても、基本的には1か月程度で終わっているようなイメージを持っています。

 

鑑定が実施される割合は全体の10%弱となっています。

その費用については、5万円以下が60%、5万円超10万円以下が36%となっています。

 

 

6.成年後見人等と本人との関係について

親族後見人の割合はさらに低下しました。

専門職としては、社会福祉士さんの選任が増加しています(前年比7%の増加)。

これは身上監護面を重視する案件の増加があるからだと思いますが、

もしかすると、市長申立ての件数の増加とリンクしているのかもしれません。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

司法書士法人 貝原事務所
(しほうしょしほうじん かいばらじむしょ)

本事務所  :静岡県沼津市宮町441番地22
若葉町事務所:静岡県沼津市若葉町17-28
事務所HP :http://www.office-kaibara.com/index.html


沼津・三島・富士をはじめとする静岡県東部が主な業務地域です。
出張での相談にも取り組んでおります。


まずはお気軽にご連絡ください。
弊所へのお問合せについては下記HPをご参照ください。
http://www.office-kaibara.com/contact-test-mail.html


担当司法書士:築地(つきじ)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

屋台営業の実証実験(沼津市役所玄関前)

静岡新聞より。

屋台営業の実証実験 沼津市役所玄関前、公共空間利活用探り|静岡新聞アットエス

 

沼津市役所の正面玄関前に広がるスペースを有効活用しようという試み。

確かに、たくさんの人の往来がある場所ですから、

非常に良いアイディアだなと思いました。

普段は、ポッカリあいた空間が殺風景に感じられますからね。

 

沼津市からの紹介は、以下のリンク。

公共空間のリノベーション/沼津市

 

ちなみに、あのスペースの上にあるのは市議会の議場です。

本庁舎3階/沼津市(ご参考まで)

 

沼津市役所の駐車場

以前よりアナウンスがあり、気になってはいましたが、

いつもの立体駐車場から、ふと香陵グラウンドのほうをみてみると、

すでにそこにはアスファルト舗装に白線の引かれた駐車場ができていました。

(発掘された遺跡はどうなったのでしょうか?)

 

立体駐車場の利用は、平成29年3月31日(金)まで。

あたらしい平面駐車場の利用は、平成29年4月1日(土)より。

 

入場、出場方法等の詳細については、こちらの市役所HPをご参照。

新しい平面駐車場について/沼津市

 

あまり運転に自身のない私には、沼津の立体駐車場は、非常にレベルの高い場所でありました(とくに繁忙期で混雑しているとき。。。)。

 

駐車場から市役所へのアクセスは、若干不便になるかも知れませんが、

総合的にみると、個人的には、ありがたいことかなと。

(発掘された遺跡のその後が気になりますが。)

 

なお、庁舎南側の「ゆずりあい駐車場」については、従前通り利用可能とのことです。

 

おじ・おばの相続(夫婦の立場から)

Aさんは奥さん(Bさん)と二人で暮らしています。

夫婦に子供はおらず、養子縁組もしていません。

 

Aさんには、兄弟として、お兄さん(Cさん)が一人います。

 

Cさんは既に亡くなっており、子供(Dさん)が一人います。

 

こうした親族関係において、

Aさんが亡くなった場合、BさんとDさんが相続人となります。

 

 

(1)Dさんがおじ・おばの相続人となる場合

① おじ・おばに子供がいない

② おじ・おばの両親(直系尊属)が既に死亡

③ おじ・おばの死亡前に、兄弟姉妹であるご自身の父又は母が死亡

 

 

(2)奥さん(Bさん)だけが相続人ではない

今回のようなケースでは、甥または姪であるDさんも相続人として、手続きに関与してきます。

BさんとDさんが常日頃どのような関係にあるか、Dさんが遺産(資産・負債)にどのような関心をもっているかによって、相続手続きが円滑に進むかどうかが決まってきます。

いずれにせよ、Dさん(甥・姪)の意向が深くかかわってくることになります。

(Cさんが存命であれば、DさんではなくCさんが相続人となり、DさんにかわってCさんが関与してくることになります。)

 

 

(3)遺言の作成がおすすめ

今回のようなケースで、Dさんが、Aさん・Bさん夫婦と生活を共にしているのであれば、Aさんの相続財産をわかちあう(あるいは一緒に分割協議をする)ことに納得感があるでしょう。

しかしながら、生活をともにしていないとか、あるいは全く交流がないという状況においては、同じ相続人として分割協議をすることにすら抵抗を感じるのではないでしょうか。

 

そのように感じるのであれば、遺言によりその旨を明確にし、遺産分割協議を不要とすることが、不要な争いを防止する観点から有効です。

 

とくに兄弟姉妹(あるいは甥・姪)に遺留分(相続人としての最低限のとりぶん)の定めはありませんから、遺言を作成するメリットは非常に大きいといえます。 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

司法書士法人 貝原事務所
(しほうしょしほうじん かいばらじむしょ)

本事務所  :静岡県沼津市宮町441番地22
若葉町事務所:静岡県沼津市若葉町17-28
事務所HP :http://www.office-kaibara.com/index.html


沼津・三島・富士をはじめとする静岡県東部が主な業務地域です。
出張での相談にも取り組んでおります。


まずはお気軽にご連絡ください。
弊所へのお問合せについては下記HPをご参照ください。
http://www.office-kaibara.com/contact-test-mail.html


担当司法書士:築地(つきじ)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

 

おじ・おばの相続(甥・姪の立場から)

Aさんは奥さん(Bさん)と二人で暮らしています。

夫婦に子供はおらず、養子縁組もしていません。

 

Aさんには、兄弟として、お兄さん(Cさん)が一人います。

 

Cさんは既に亡くなっており、子供(Dさん)が一人います。

 

こうした親族関係において、

Aさんが亡くなった場合、BさんとDさんが相続人となります。

 

 

(1)Dさんがおじ・おばの相続人となる場合

① おじ・おばに子供がいない

② おじ・おばの両親(直系尊属)が既に死亡

③ おじ・おばの死亡前に、兄弟姉妹であるご自身の父又は母が死亡

 

 

(2)子供がいないことの確認はどのように?

Aさんの戸籍をチェックする必要があります。

子供がいない、婚姻していないといったケースでも、認知や養子縁組をしている可能性があります。

 

 

(3)遺言の作成がおすすめ

おじ・おばに子供がおらず、かつご両親がなくなっている場合には、おじ・おばの兄弟姉妹が相続人となります。

さらに、兄弟姉妹が既になくなっている場合には、兄弟姉妹の子供が代襲相続人となります。

最初に挙げたケースでは、Aさんにとっての兄弟姉妹が1名ということで、非常にシンプルな相続関係となりました。

 

しかしながら、兄弟姉妹の人数が多い場合には、相続人の範囲が広がる可能性があり、遺産分割協議を行うことが大変な作業となることが予想されます。

従い、あらかじめ遺産の帰属先が決まっているようであれば、遺言によりその旨を明確にし、遺産分割協議を不要とすることが、不要な争いを防止する観点から有効です。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

司法書士法人 貝原事務所
(しほうしょしほうじん かいばらじむしょ)

本事務所  :静岡県沼津市宮町441番地22
若葉町事務所:静岡県沼津市若葉町17-28
事務所HP :http://www.office-kaibara.com/index.html


沼津・三島・富士をはじめとする静岡県東部が主な業務地域です。
出張での相談にも取り組んでおります。


まずはお気軽にご連絡ください。
弊所へのお問合せについては下記HPをご参照ください。
http://www.office-kaibara.com/contact-test-mail.html


担当司法書士:築地(つきじ)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★